Demon's Souls 2 Looks Hauntingly Beautiful in Unreal Engine 5 Concept Trailer

Demon's Soulsは多くのフロム・ソフトウェアファンが懐かしく思い出すゲームであり、PlayStation 5のリメイク版はボーレタリア王国に新しい命を吹き込んだが、新しい冒険でそこに戻ることを望む人も多いだろう。

Enfant Terribleは先日、Unreal Engine 5を搭載した新しいコンセプトトレーラーをYouTubeで公開し、Epicのエンジンとナナイトやルーメンといった機能を搭載したDemon's Souls 2の外観を想像させる映像を公開しました。映像に登場するロケーションの中には、オリジナルのゲームと比較して、雰囲気的に少し違和感があるものもありますが、フロム・ソフトウェアの公式ゲームに登場しても違和感がないものもあります。

すでに述べたように、フロム・ソフトウェアによるソウルシリーズの第1作目『Demon's Souls』は、Bluepoint GamesによってPlayStation 5向けにリメイクされた。このリメイク版では、オリジナルの素晴らしい体験がすべて受け継がれているだけでなく、ネイサンのレビューで強調されているように、体験を大幅に向上させる多くの改良が施されています。

最も過小評価されている『Souls』ゲームが、パンテオンの頂点に立つ準備が整った。Demon's Souls」はフロム・ソフトウェアのゲームの中でも最も複雑で、雰囲気があり、満足のいく難易度の高いゲームだが、Bluepoint社の技術的に完璧なリメイク版は、美しく滑らかなビジュアルと、ゲームプレイに関する様々な賢い調整によって、これを新たなレベルまで高めている。フロム・ソフトウェアのファンはもちろん、同社のゲームに苦手意識を持っている人も、一度試してみてはいかがだろうか。一度「デモンズソウル」をプレイし始めたら、PS5からこのゲームを追い出すのは難しいだろう。








ソニーはブラッドボーンのPS5/PC移植をたのんます